CSS中央寄せボタンの作り方と応用例|初心者向け詳しい徹底解説とサンプルコード

CSS中央寄せボタンを徹底解説CSS
この記事は約4分で読めます。

 

【サイト内のコードはご自由に個人利用・商用利用いただけます】

この記事では、プログラムの基礎知識を前提に話を進めています。

説明のためのコードや、サンプルコードもありますので、もちろん初心者でも理解できるように表現してあります。

基本的な知識があればカスタムコードを使って機能追加、目的を達成できるように作ってあります。

※この記事は、一般的にプロフェッショナルの指標とされる『実務経験10,000時間以上』を凌駕する現役のプログラマチームによって監修されています。

サイト内のコードを共有する場合は、参照元として引用して下さいますと幸いです

※Japanシーモアは、常に解説内容のわかりやすさや記事の品質に注力しております。不具合、分かりにくい説明や不適切な表現、動かないコードなど気になることがございましたら、記事の品質向上の為にお問い合わせフォームにてご共有いただけますと幸いです。
(送信された情報は、プライバシーポリシーのもと、厳正に取扱い、処分させていただきます。)

はじめに

CSSを使って中央寄せのボタンを作る方法を知っておくと、Webページのデザインをより美しく仕上げることができます。

また、Webサイトのボタンはユーザーが最もよく触れる要素の1つであり、使い勝手の良さは非常に重要です。

この記事では、初心者でも分かりやすいサンプルコードを交えながら、CSS中央寄せボタンの作り方と応用例について詳しく解説します。

●CSS中央寄せボタンの作り方

CSS中央寄せボタンを作る方法はいくつかありますが、ここでは代表的な2つの方法を紹介します。

○方法1:text-alignを使った中央寄せ

まずは、text-alignを使った中央寄せの方法を紹介します。

下記のHTMLとCSSを使って、ボタンを中央に寄せることができます。

<button class="center-btn">ボタン</button>
.center-btn {
  text-align: center;
}

このように、ボタンのクラスにtext-align: center;を指定することで、ボタンを中央に寄せることができます。

○方法2:marginを使った中央寄せ

次に、marginを使った中央寄せの方法を紹介します。

下記のHTMLとCSSを使って、ボタンを中央に寄せることができます。

<button class="center-btn">ボタン</button>
.center-btn {
  display: block;
  margin: 0 auto;
}

このように、ボタンのクラスにdisplay: block;とmargin: 0 auto;を指定することで、ボタンを中央に寄せることができます。

●CSS中央寄せボタンの応用例

CSSを活用してボタンを中央寄せする方法は、ウェブデザインにおいて非常に役立つテクニックです。

ここでは、基本的な中央寄せボタンの作成方法に加えて、その応用例をいくつか紹介します。

これらの応用例を通じて、ウェブページのデザインをより魅力的でユーザーフレンドリーにする方法を探求していきましょう。

○応用例1:ボタンの背景色を変える

ボタンの背景色を変えることで、より鮮やかな印象を与えることができます。

次のように、CSSのbackground-colorプロパティを使って、ボタンの背景色を変更することができます。

<button class="center-btn blue-btn">ボタン</button>
.center-btn {
  display: block;
  margin: 0 auto;
  padding: 10px 20px;
  border-radius: 5px;
  color: #fff;
  background-color: #333;
  border: none;
}

.blue-btn {
  background-color: #00f;
}

このように、ボタンのクラスにbackground-colorプロパティを追加することで、背景色を変更することができます。

また、ボタンのデザインを整えるために、padding、border-radius、color、borderなどのプロパティも指定しています。

○応用例2:ホバー時のアニメーションを追加する

ボタンにマウスを重ねた時に、アニメーションを追加することで、よりインパクトのあるデザインを実現することができます。

次のように、CSSの:hover疑似クラスを使って、ホバー時のアニメーションを追加することができます。

<button class="center-btn blue-btn hover-btn">ボタン</button>
.center-btn {
  display: block;
  margin: 0 auto;
  padding: 10px 20px;
  border-radius: 5px;
  color: #fff;
  background-color: #333;
  border: none;
}

.blue-btn {
  background-color: #00f;
}

.hover-btn:hover {
  background-color: #f00;
}

このように、ボタンのクラスに:hover疑似クラスを追加することで、ホバー時の背景色を変更することができます。

また、ホバー時のアニメーションを追加するために、background-colorプロパティを変更しています。

まとめ

この記事では、CSS中央寄せボタンの作り方と応用例について詳しく解説しました。

初心者でも分かりやすいサンプルコードを交えながら、text-alignとmarginを使った中央寄せの方法を紹介しました。

また、ボタンの背景色を変更したり、ホバー時のアニメーションを追加することで、より魅力的なデザインを実現する方法も紹介しました。

CSS中央寄せボタンは、Webページのデザインをより美しく仕上げることができますのでぜひ実践してみて下さいね。