PHP初心者必見!xの基礎から応用まで、5つのステップでマスターする方法

PHP継承の基礎から応用まで解説する記事のサムネイル PHP

 

【サイト内のコードはご自由に個人利用・商用利用いただけます】

このサービスはSSPによる協力の下、運営されています。

この記事では、プログラムの基礎知識を前提に話を進めています。

説明のためのコードや、サンプルコードもありますので、もちろん初心者でも理解できるように表現してあります。

基本的な知識があればカスタムコードを使って機能追加、目的を達成できるように作ってあります。

※この記事は、一般的にプロフェッショナルの指標とされる『実務経験10,000時間以上』を凌駕する現役のプログラマチームによって監修されています。

サイト内のコードを共有する場合は、参照元として引用して下さいますと幸いです

※Japanシーモアは、常に解説内容のわかりやすさや記事の品質に注力しております。不具合、分かりにくい説明や不適切な表現、動かないコードなど気になることがございましたら、記事の品質向上の為にお問い合わせフォームにてご共有いただけますと幸いです。
(送信された情報は、プライバシーポリシーのもと、厳正に取扱い、処分させていただきます。)

はじめに

この記事を読めば、PHPの継承を基本から応用まで理解し、実際のコードで使うことができるようになります。

●PHPの継承とは

PHPの継承は、あるクラスの特性を別のクラスが引き継ぐ機能のことを指します。

これにより、同じようなコードを何度も書く手間を省き、プログラムの可読性と再利用性を高めることができます。

○クラスとメソッド

PHPの継承を理解するためには、まず「クラス」と「メソッド」の概念を理解する必要があります。

クラスは、オブジェクト指向プログラミングの中心的な存在で、データとそのデータを操作するメソッドをまとめたものです。

メソッドは、クラス内に定義された関数のことを指します。これらを使用して、様々な処理を行うことができます。

●PHP継承の基本的な使い方

それでは、PHPでの継承の基本的な使い方について解説します。

○サンプルコード1:基本的な継承の使い方

このコードでは、親クラスから子クラスへ特性を継承する基本的な使い方を示しています。

この例では、親クラスParentClassのメソッドhelloを、子クラスChildClassが継承して使用しています。

<?php
// 親クラス
class ParentClass {
  // メソッド
  public function hello() {
    echo 'Hello, I am ParentClass.';
  }
}

// 子クラス
class ChildClass extends ParentClass {
  // 継承したメソッドをそのまま利用可能
}

// 子クラスのインスタンスを生成
$child = new ChildClass();

// 継承したメソッドを呼び出す
$child->hello();  // 出力: Hello, I am ParentClass.
?>

●PHP継承の応用例

続いて、継承の応用例について見ていきましょう。

○サンプルコード2:オーバーライドを使った継承の応用

このコードは、子クラスが親クラスのメソッドをオーバーライドする例を示しています。

この例では、ChildClassという子クラスが、ParentClassという親クラスのhelloメソッドをオーバーライドし、その内容を新しく定義しています。

<?php
// 親クラスを定義
class ParentClass {
  // helloというメソッドを定義
  public function hello() {
    echo 'Hello, I am ParentClass.';
  }
}

// ParentClassを継承したChildClassを定義
class ChildClass extends ParentClass {
  // 親クラスのhelloメソッドをオーバーライド
  public function hello() {
    echo 'Hello, I am ChildClass.';
  }
}

// ChildClassのインスタンスを生成
$child = new ChildClass();

// オーバーライドしたhelloメソッドを呼び出す
$child->hello();  // 出力: Hello, I am ChildClass.
?>

○サンプルコード3:抽象クラスとインターフェースを使った継承の応用

このコードでは、抽象クラスとインターフェースを使った継承の方法を説明しています。

この例では、抽象クラスAbstractClassとインターフェースInterfaceClassを用いて、具体的なクラスConcreteClassを定義しています。

<?php
// 抽象クラスを定義
abstract class AbstractClass {
  // 抽象メソッドを定義
  abstract protected function getValue();
}

// インターフェースを定義
interface InterfaceClass {
  public function printOut();
}

// 抽象クラスとインターフェースを継承した具体的なクラスを定義
class ConcreteClass extends AbstractClass implements InterfaceClass {
  protected function getValue() {
    return "ConcreteClass";
  }
  
  public function printOut() {
    echo $this->getValue();
  }
}

$class = new ConcreteClass();
$class->printOut();  // 出力: ConcreteClass
?>

●PHP継承の注意点と対処法

PHPで継承を利用する際には、いくつかの注意点があります。

  1. 親クラスのプライベートなプロパティやメソッドは、子クラスから参照・変更することはできません。
    これらを利用したい場合は、親クラスで公開(public)または保護(protected)のスコープを持つゲッターやセッターを定義する必要があります。
  2. 親クラスのメソッドをオーバーライドするときは、メソッドのシグニチャ(引数の数や型、戻り値の型など)を変更しないように注意が必要です。
    シグニチャが一致しない場合、エラーが発生します。
  3. PHPは単一継承のみをサポートしています。
    つまり、一つのクラスが複数のクラスを直接継承することはできません。
    代わりにインターフェースやトレイト(trait)を利用することで、多重継承に似た振る舞いを模倣することができます。
  4. 抽象クラスは、一部または全てのメソッドが本体(実装)を持たないクラスです。
    抽象クラスを継承する場合、子クラスは親クラスの全ての抽象メソッドを実装しなければなりません。

これらの注意点を把握し、適切に対処することで、PHPの継承を効果的に利用することができます。

●PHP継承のカスタマイズ方法

PHPの継承は、トレイト(trait)を使用してカスタマイズすることができます。

トレイトは、クラスの一部の振る舞いを共有するための仕組みで、クラス定義の一部を再利用可能な形で分離することが可能です。

これにより、一つのクラスが複数のトレイトを使用(use)することで、多重継承のような機能を模倣することが可能になります。

○サンプルコード4:traitを使った継承のカスタマイズ

このコードでは、traitを使ってクラスの継承をカスタマイズする方法を紹介しています。

この例では、HelloTraitというtraitを作成し、その中にhelloメソッドを定義しています。

そして、MyClassというクラスがこのHelloTraitを使うことで、helloメソッドを利用できるようにしています。

<?php
// HelloTraitというtraitを定義
trait HelloTrait {
    // HelloTraitにhelloメソッドを定義
    public function hello() {
        return "Hello, PHP!";
    }
}

// MyClassというクラスを定義
class MyClass {
    // HelloTraitを使用
    use HelloTrait;
}

// MyClassのインスタンスを生成
$obj = new MyClass();

// helloメソッドを呼び出す
echo $obj->hello();  // "Hello, PHP!"と出力
?>

このコードでは、MyClassのオブジェクトがhelloメソッドを呼び出すことができます。

このメソッドは、HelloTraitに定義されているので、このtraitを使用することで、継承を使わずに他のクラスのメソッドを使うことができます。

traitは、PHPで多重継承を模倣するための強力なツールです。

しかし、適切に使わないとコードの複雑性を増す可能性があるので注意が必要です。

まとめ

PHPでのクラスとメソッドの継承について詳しく説明しました。

基本的な使い方から、オーバーライドや抽象クラス、インターフェースを使った継承の応用、さらにはtraitを使った継承のカスタマイズまで、幅広いトピックをカバーしました。

継承は、コードの再利用を促進し、維持管理を容易にするための重要な概念です。

しかし、適切に使用しないとコードの複雑性を増す可能性もあるため、注意深く使用することが求められます。

今回学んだ知識を活用し、より効率的で可読性の高いコードを書くことができるようになりましょう。