PHPで別ファイルを呼び出す5つの手順!初心者も分かる詳細なガイド

初心者でも分かるPHPで別ファイルを呼び出す5つの手順を示した図解PHP
この記事は約7分で読めます。

【サイト内のコードはご自由に個人利用・商用利用いただけます】

この記事では、プログラムの基礎知識を前提に話を進めています。

説明のためのコードや、サンプルコードもありますので、もちろん初心者でも理解できるように表現してあります。

基本的な知識があればサンプルコードを活用して機能追加、目的を達成できるように作ってあります。

※この記事は、一般的にプロフェッショナルの指標とされる『実務経験10,000時間以上』を凌駕する現役のプログラマチームによって監修されています。

サイト内のコードを共有する場合は、参照元として引用して下さいますと幸いです

※Japanシーモアは、常に解説内容のわかりやすさや記事の品質に注力しております。不具合、分かりにくい説明や不適切な表現、動かないコードなど気になることがございましたら、記事の品質向上の為にお問い合わせフォームにてご共有いただけますと幸いです。
(送信された情報は、プライバシーポリシーのもと、厳正に取扱い、処分させていただきます。)

はじめに

PHPの世界へようこそ!

この記事を読むことで、PHPにおける別ファイルの呼び出し方法が理解できるようになります。

これはウェブ開発の基本的なスキルの一つであり、このテクニックをマスターすれば、より大規模なプロジェクトに対応できるようになります。

●PHPで別ファイルを呼び出す基本

PHPで別ファイルを呼び出すためには、主にincluderequireinclude_oncerequire_onceという4つの関数を利用します。

これらの関数は、指定したファイルの内容を呼び出し元のファイルに挿入する役割を果たします。

これにより、コードの再利用や整理が可能となり、大規模なプロジェクトでも管理が容易になります。

●PHPで別ファイルを呼び出す具体的な手順

別のPHPファイルを呼び出す方法を学ぶため、ここでは具体的な手順を見ていきましょう。

○手順1:呼び出すファイルの作成

まず、呼び出すためのPHPファイルを作成します。

<?php
// functions.php
function sayHello() {
    echo 'Hello, world!';
}

この例では、sayHelloという関数を定義したファイルfunctions.phpを作成しています。

○手順2:呼び出すファイルの配置

次に、呼び出すファイルを適切な位置に配置します。

一般的には、同じディレクトリやサブディレクトリ内に配置します。

○手順3:include関数を使用した呼び出し

include関数を使用すると、指定したファイルの内容を現在のファイルに挿入します。

この例では、index.phpファイル内でfunctions.phpを読み込み、sayHello関数を利用しています。

○手順4:require関数を使用した呼び出し

require関数もinclude関数と同様に、指定したファイルの内容を現在のファイルに挿入します。

しかし、require関数の特徴は、ファイルが見つからない場合や読み込みに失敗した場合にはエラーを出力し、スクリプトの実行を停止する点です。

<?php
// index.php
require 'functions.php';

sayHello();  // 'Hello, world!' と出力

この例でも、index.phpファイル内でfunctions.phpを読み込み、sayHello関数を利用しています。

○手順5:include_once、require_once関数を使用した呼び出し

include_once関数とrequire_once関数は、それぞれinclude関数とrequire関数の変種です。

これらの関数は、指定したファイルが既に呼び出されている場合は再度呼び出さないという特性を持っています。

この特性により、同じファイルが複数回呼び出されることによるエラーや予期せぬ動作を防ぐことができます。

この例では、index.phpファイル内でfunctions.phpを2回読み込んでいますが、include_once関数のおかげで二回目の呼び出しは無視され、エラーが発生しません。

●サンプルコード

各関数の使い方を理解するために、具体的なサンプルコードを確認しましょう。

○サンプルコード1:include関数を使用した例

このコードでは、include関数を使ってfunctions.phpを読み込み、その中に定義されているsayHello関数を呼び出しています。

index.phpファイルでは、sayHello関数が利用可能になり、「Hello, world!」というメッセージが出力されます。

<?php
// functions.php
function sayHello() {
    echo 'Hello, world!';
}
?>
<?php
// index.php
include 'functions.php';

sayHello();  // 'Hello, world!' と出力
?>

○サンプルコード2:require関数を使用した例

このコードでは、require関数を使ってfunctions.phpを読み込み、その中に定義されているsayHello関数を呼び出しています。

index.phpファイルでは、sayHello関数が利用可能になり、「Hello, world!」というメッセージが出力されます。

<?php
// index.php
require 'functions.php';

sayHello();  // 'Hello, world!' と出力
?>

○サンプルコード3:include_once関数を使用した例

このコードでは、include_once関数を使ってfunctions.phpを読み込んでいます。

その後、再度同じファイルをinclude_once関数で読み込もうとしますが、既に読み込まれているため無視されます。

最後にsayHello関数を呼び出し、「Hello, world!」というメッセージが出力されます。

<?php
// index.php
include_once 'functions.php';
include_once 'functions.php';  // 二回目の呼び出しは無視される

sayHello();  // 'Hello, world!' と出力
?>

○サンプルコード4:require_once関数を使用した例

このコードでは、require_once関数を使ってfunctions.phpを読み込んでいます。

その後、再度同じファイルをrequire_once関数で読み込もうとしますが、既に読み込まれているため無視されます。

最後にsayHello関数を呼び出し、「Hello, world!」というメッセージが出力されます。

<?php
// index.php
require_once 'functions.php';
require_once 'functions.php';  // 二回目の呼び出しは無視される

sayHello();  // 'Hello, world!' と出力
?>

●PHPで別ファイルを呼び出すときの注意点

以上の方法でファイルを呼び出すとき、いくつか注意すべき点があります。

呼び出すファイルに誤ったコードや記述があると、エラーが発生する可能性があります。

また、ファイルのパスが間違っていると、ファイルが見つからずエラーが発生します。

さらに、include関数とrequire関数の違いに注意しなければなりません。

include関数はファイルが見つからない場合でもスクリプトの実行を続けますが、require関数はエラーメッセージを出力し、スクリプトの実行を停止します。

include_once関数とrequire_once関数を使用する場合は、同じファイルが複数回読み込まれないように注意してください。

同じファイルが複数回読み込まれると、関数やクラスの再定義によりエラーが発生する可能性があります。

これらの注意点を頭に入れておくことで、PHPで別ファイルを呼び出すときにエラーを防ぐことができます。

まとめ

この記事では、PHPで別ファイルを呼び出す手順とそれぞれの関数の使い方を解説しました。

includerequireinclude_oncerequire_onceの4つの関数を紹介し、それぞれの特性と使い方について詳しく説明しました。

それぞれの関数には、特性とそれぞれの利点があります。

includerequireは似ていますが、異なる点はエラーハンドリングです。

includeはエラーが発生してもスクリプトの実行を続けますが、requireはエラーが発生するとスクリプトの実行を停止します。

同様に、include_oncerequire_onceは、既に読み込まれているファイルを再度読み込もうとしたときにそれを無視します。

また、ファイルを読み込む際に注意する点も述べました。

ファイルのパスの確認、エラーハンドリングの違いの理解、ファイルの複数回読み込みを避けることなど、これらを理解することで、PHPでのファイルの読み込みをスムーズに行うことができます。

このガイドが、PHPで別ファイルを呼び出す際の理解とスキルの向上に役立つことを願っています。

PHPの学習に取り組む全ての初心者にとって、この情報が有益であることを願っております。