【6ステップ】PHPとNPMの初心者向けの完全ガイド

PHPとNPMの初心者向けガイドのサムネイルPHP
この記事は約7分で読めます。

【サイト内のコードはご自由に個人利用・商用利用いただけます】

この記事では、プログラムの基礎知識を前提に話を進めています。

説明のためのコードや、サンプルコードもありますので、もちろん初心者でも理解できるように表現してあります。

基本的な知識があればサンプルコードを活用して機能追加、目的を達成できるように作ってあります。

※この記事は、一般的にプロフェッショナルの指標とされる『実務経験10,000時間以上』を凌駕する現役のプログラマチームによって監修されています。

サイト内のコードを共有する場合は、参照元として引用して下さいますと幸いです

※Japanシーモアは、常に解説内容のわかりやすさや記事の品質に注力しております。不具合、分かりにくい説明や不適切な表現、動かないコードなど気になることがございましたら、記事の品質向上の為にお問い合わせフォームにてご共有いただけますと幸いです。
(送信された情報は、プライバシーポリシーのもと、厳正に取扱い、処分させていただきます。)

はじめに

プログラミングの世界に足を踏み入れたばかりの皆さん、こんにちは。

今回は、PHPとNPMについて学びます。これらのツールは、ウェブ開発において非常に重要な役割を果たします。

この記事を読むことで、PHPとNPMの基本的な設定方法、使い方、注意点、そしてカスタマイズ方法について理解を深めることができます。

また、具体的なサンプルコードも提供しますので、理論だけでなく実践的な知識も身につけることができます。

●PHPとは

PHPは、ウェブ開発に広く使用されているサーバーサイドのスクリプト言語です。

HTMLを動的に生成する能力や、データベースとの連携など、ウェブサイトの動的な部分を制御するための機能を提供しています。

PHPはオープンソースであり、多くのウェブホスティングプロバイダーがサポートしています。

これにより、PHPは初心者にとってアクセスしやすい言語となっています。

●NPMとは

NPMは、JavaScriptのパッケージマネージャーです。

JavaScriptのライブラリやモジュールを管理するためのツールで、開発者が必要とするパッケージを簡単にインストール、更新、削除することができます。

また、プロジェクトの依存関係を管理する機能も提供しています。

NPMはNode.jsとともにインストールされ、Node.jsのエコシステムの一部となっています。

●PHPとNPMの設定方法

次に、PHPとNPMの設定方法について見ていきましょう。

○PHPの設定

PHPを使用するためには、まずPHPをインストールする必要があります。

多くのウェブホスティングプロバイダーでは、PHPは既にインストールされています。

しかし、自分のローカル環境でPHPを使用する場合は、手動でインストールする必要があります。

公式のPHPウェブサイトからダウンロードできます。

○NPMの設定

NPMを使用するためには、Node.jsをインストールする必要があります。

Node.jsをインストールすると、NPMも一緒にインストールされます。

Node.jsの公式ウェブサイトからダウンロードできます。

インストールが完了したら、コマンドラインからnpm -vを実行して、NPMが正しくインストールされていることを確認できます。

●PHPとNPMの使い方

それでは、PHPとNPMの基本的な使い方について学びましょう。

○PHPの基本的な使い方

PHPの基本的な使い方は非常にシンプルです。

PHPコードは、<?php?>の間に記述します。

例えば、下記のコードでは、”Hello, World!”と表示します。

<?php
echo "Hello, World!";
?>

このコードは、echoというPHPの組み込み関数を使用して、文字列”Hello, World!”を出力します。

○NPMの基本的な使い方

NPMを使用すると、JavaScriptのパッケージを簡単にインストール、更新、削除することができます。

例えば、下記のコマンドは、expressというパッケージをインストールします。

npm install express

このコマンドを実行すると、expressパッケージがプロジェクトのnode_modulesディレクトリにインストールされます。

○サンプルコード1:PHPとNPMを使った基本的なプログラム

それでは、PHPとNPMを使った基本的なプログラムを見てみましょう。

このサンプルコードでは、PHPで作成したウェブサーバーから、NPMを使用してインストールしたaxiosパッケージを使ってHTTPリクエストを送信します。

<?php
// PHPでウェブサーバーを作成
$server = $_SERVER['SERVER_NAME'];
echo "Server: $server\n";

// NPMを使用してインストールしたaxiosパッケージを使ってHTTPリクエストを送信
$command = 'npx axios http://' . $server;
$output = shell_exec($command);
echo "Output: $output\n";
?>

このコードは、PHPでウェブサーバーの名前を取得し、その後、axiosパッケージを使ってそのサーバーにHTTPリクエストを送信します。

shell_exec関数は、シェルコマンドを実行し、その出力を返します。

●PHPとNPMの注意点

PHPとNPMを使用する際には、いくつかの注意点があります。

○PHPの注意点

PHPは非常に強力な言語ですが、それゆえに注意が必要です。

特に、ユーザーからの入力をそのまま使用すると、セキュリティ上の問題が発生する可能性があります。

例えば、SQLインジェクション攻撃を防ぐためには、ユーザーからの入力を適切にエスケープする必要があります。

○NPMの注意点

NPMは便利なパッケージマネージャーですが、依存関係の管理には注意が必要です。

package.jsonファイルを使用して、プロジェクトの依存関係を明示的に管理することが推奨されます。

また、未知のパッケージをインストールする際には、そのパッケージが信頼できるものであることを確認することが重要です。

●PHPとNPMのカスタマイズ方法

PHPとNPMは、多くのカスタマイズオプションを提供しています。

○PHPのカスタマイズ

PHPの設定は、php.iniファイルを通じてカスタマイズすることができます。

このファイルでは、エラーレポーティングのレベル、ファイルアップロードの最大サイズ、メモリの使用量など、多くの設定を変更することができます。

○NPMのカスタマイズ

NPMの設定は、package.jsonファイルを通じてカスタマイズすることができます。

このファイルでは、プロジェクトの依存関係、スクリプト、バージョン情報などを管理します。

また、npm configコマンドを使用して、NPMのグローバル設定を変更することもできます。

○サンプルコード2:カスタマイズしたPHPとNPMのプログラム

それでは、カスタマイズしたPHPとNPMのプログラムを見てみましょう。

このサンプルコードでは、PHPで作成したウェブサーバーから、NPMを使用してインストールしたaxiosパッケージを使ってHTTPリクエストを送信します。

ただし、今回はエラーレポーティングのレベルをカスタマイズしています。

<?php
// エラーレポーティングのレベルをカスタマイズ
error_reporting(E_ALL & ~E_NOTICE);

// PHPでウェブサーバーを作成
$server = $_SERVER['SERVER_NAME'];
echo "Server: $server\n";

// NPMを使用してインストールしたaxiosパッケージを使ってHTTPリクエストを送信
$command = 'npx axios http://' . $server;
$output = shell_exec($command);
echo "Output: $output\n";
?>

このコードは、error_reporting関数を使用して、エラーレポーティングのレベルをカスタマイズしています。

この関数は、PHPがどの種類のエラーを報告するかを制御します。

まとめ

以上、PHPとNPMの初心者向けガイドをお届けしました。

これらのツールは、ウェブ開発において非常に重要な役割を果たします。

この記事を通じて、PHPとNPMの基本的な設定方法、使い方、注意点、そしてカスタマイズ方法について理解を深めることができたことでしょう。

また、具体的なサンプルコードも提供しましたので、理論だけでなく実践的な知識も身につけることができました。

これらの知識を活かして、自分だけのウェブアプリケーションを作成してみてください。

プログラミングの旅はこれからです。頑張ってください!