PHPで文字列分割!初心者でもわかるPHPのexplode関数の使い方5選

パソコン上で動作するPHPコードの文字列分割の例を示す画像PHP
この記事は約10分で読めます。

 

【サイト内のコードはご自由に個人利用・商用利用いただけます】

この記事では、プログラムの基礎知識を前提に話を進めています。

説明のためのコードや、サンプルコードもありますので、もちろん初心者でも理解できるように表現してあります。

基本的な知識があればカスタムコードを使って機能追加、目的を達成できるように作ってあります。

※この記事は、一般的にプロフェッショナルの指標とされる『実務経験10,000時間以上』を凌駕する現役のプログラマチームによって監修されています。

サイト内のコードを共有する場合は、参照元として引用して下さいますと幸いです

※Japanシーモアは、常に解説内容のわかりやすさや記事の品質に注力しております。不具合、分かりにくい説明や不適切な表現、動かないコードなど気になることがございましたら、記事の品質向上の為にお問い合わせフォームにてご共有いただけますと幸いです。
(送信された情報は、プライバシーポリシーのもと、厳正に取扱い、処分させていただきます。)

はじめに

PHPで文字列を分割することが必要になった経験はありますか?

情報を特定のデリミタ(区切り文字)で分割し、それぞれを独立した要素として取り扱うことは、データ解析やWeb開発の中でよく遭遇する課題です。

しかし、初めてこのような操作を行おうとすると、どの関数を使用すればいいのか、その使い方はどうなのか、と混乱してしまうこともあるでしょう。

この記事では、PHPで文字列を分割するための関数であるexplodeについて、その基本的な使い方から具体的な応用例までを詳しく説明します。

この記事を読むことで、あなたもPHPで文字列をスムーズに分割できるようになるでしょう。

●PHPで文字列を分割する基本的な方法

○explode関数の紹介

まず、PHPで文字列を分割する基本的な方法は、explode関数を使用することです。

explode関数は、指定した区切り文字(デリミタ)で文字列を分割し、分割結果を配列として返します。

$result = explode(区切り文字, 対象の文字列);

これがexplode関数の基本的な形式です。

ここで、”区切り文字”は文字列を分割する基準となる文字や文字列、”対象の文字列”は分割を行う対象となる文字列です。

○explode関数の基本的な使い方

それでは、explode関数を使ってみましょう。

例えば、コンマで区切られた文字列を分割する場合は次のようになります。

$text = "apple,banana,cherry";
$result = explode(",", $text);
print_r($result);

このコードでは、”apple,banana,cherry”というコンマで区切られた文字列を分割しています。

explode関数にコンマと文字列を渡すと、コンマを基準に文字列が分割され、その結果が配列として$resultに代入されます。

最後のprint_r($result);で結果を表示すると、次のようになります。

Array
(
    [0] => apple
    [1] => banana
    [2] => cherry
)

つまり、explode関数を使うと、コンマで区切られた文字列が各フルーツの名前ごとに分割された配列になったことがわかります。

●PHPのexplode関数を活用した5つの実例

さて、PHPのexplode関数の基本的な使い方を見てきました。

しかし、実際のプログラミングではどのように応用すればいいのでしょうか。

そこで、ここからはexplode関数を用いた具体的な使用例をいくつか紹介していきます。

○実例1:データの分析

例えば、コンマで区切られたデータを分析するといった場合にもexplode関数を利用することができます。

下記のコードをコンマで区切られた数字の合計値を算出するプログラムです。

$data = "10,20,30,40,50";
$numbers = explode(",", $data);
$total = array_sum($numbers);
echo $total;

このコードでは、”10,20,30,40,50″というコンマで区切られた数値の文字列をexplode関数で分割し、その結果を$numbersに代入しています。

そして、array_sum関数を使って、分割した数値の合計値を算出し、その結果を表示しています。

150

これにより、文字列として与えられたデータをexplode関数で配列に変換し、それをもとにデータの合計を計算することができました。

○実例2:URLパラメーターの取得

次に、URLのパラメーターを取得する場合を考えてみましょう。

URLに含まれるクエリパラメーターは通常&で区切られているため、explode関数を利用することで個々のパラメーターを取り出すことができます。

$url = "https://example.com?page=2&sort=desc";
$params = explode("&", parse_url($url, PHP_URL_QUERY));
foreach ($params as $param) {
    [$key, $value] = explode("=", $param);
    echo "Key: $key, Value: $value\n";
}

このコードでは、parse_url関数を使ってURLからクエリパラメーターを取得し、その結果をexplode関数で分割しています。

さらに、各パラメーターも=で分割し、キーと値を取り出して表示しています。

Key: page, Value: 2
Key: sort, Value: desc

これにより、URLに含まれるパラメーターを個々に取り出すことができました。

このように、explode関数を使えば、URLのパラメーターを解析することが容易になります。

○実例3:ファイル名と拡張子の分離

ファイルを操作する場合、ファイル名と拡張子を別々に扱いたいシチュエーションがよくあります。

その際にも、explode関数は役立ちます。

$filename = "sample.png";
$parts = explode(".", $filename);
echo "ファイル名: " . $parts[0] . "\n";
echo "拡張子: " . $parts[1] . "\n";

このコードでは、”sample.png”という文字列を.で分割し、その結果を$partsに代入しています。

そして、配列の各要素を取り出して、ファイル名と拡張子をそれぞれ表示しています。

ファイル名: sample
拡張子: png

これにより、文字列として表されるファイル名から、実際のファイル名部分と拡張子部分を分割して取り出すことが可能になりました。

○実例4:マルチバイト文字列の分割

PHPのexplode関数は、マルチバイト文字列にも対応しています。

$text = "りんご,みかん,ぶどう";
$fruits = explode(",", $text);
foreach ($fruits as $fruit) {
    echo $fruit . "\n";
}

このコードでは、”りんご,みかん,ぶどう”というカンマで区切られた日本語の文字列をexplode関数で分割し、その結果を$fruitsに代入しています。

そして、各要素を取り出して表示しています。

りんご
みかん
ぶどう

これにより、マルチバイト文字列でもexplode関数を用いて分割することが可能であることが分かりました。

○実例5:CSVデータの解析

最後に、CSVファイルのデータを解析する場合を考えてみましょう。

CSVファイルの各行は通常、カンマで区切られたデータから成り立っています。

このようなデータを解析する際にもexplode関数は役立ちます。

$csv_data = "Taro,Yamada,35\nHanako,Yamada

,30";
$lines = explode("\n", $csv_data);
foreach ($lines as $line) {
    $data = explode(",", $line);
    echo "名前: " . $data[0] . ", 姓: " . $data[1] . ", 年齢: " . $data[2] . "\n";
}

このコードでは、まずCSVデータを改行で分割し、それぞれの行を配列$linesに格納しています。

次に、各行をカンマで分割し、それぞれのデータを取り出して表示しています。

名前: Taro, 姓: Yamada, 年齢: 35
名前: Hanako, 姓: Yamada, 年齢: 30

これにより、CSV形式のデータを分割して取り扱うことが容易になりました。

●PHPのexplode関数を使用する際の注意点

explode関数を使うときには、いくつか注意すべき点があります。

それぞれについて詳しく見ていきましょう。

○文字コードの問題

PHPの文字列関数は、基本的にバイト単位で文字列を操作します。

これは、ASCII文字などのシングルバイト文字に対しては問題ありませんが、UTF-8などのマルチバイト文字に対しては注意が必要です。

たとえば、日本語の文字列を1文字単位で分割したい場合、explode関数だけでは期待した結果を得られません。

このような場合には、mb_split関数などのマルチバイト対応の関数を使用することが推奨されます。

○空白文字を分割文字とする際の注意

空白文字(スペースやタブなど)を分割文字として使用するときには、連続した空白文字が1つの分割文字として認識される点に注意が必要です。

たとえば、”hello world”という文字列をスペースで分割すると、2つの文字列”hello”と”world”が得られますが、”hello  world”(スペースが2つある場合)を同じように分割すると、空の文字列も含まれる結果が得られます。

○分割対象の文字列が空の場合の処理

explode関数に空の文字列を分割対象として渡すと、結果の配列は空の文字列を1つだけ含む配列になります。

つまり、分割対象が空の場合でも、結果は空の配列ではなく、空の文字列を1つ含む配列になる点に注意が必要です。

以上のような点に注意しながらexplode関数を使用することで、多様なシチュエーションで文字列の分割を行うことができます。

次に、explode関数のカスタマイズと応用方法について見ていきましょう。

●PHPのexplode関数のカスタマイズと応用方法

PHPのexplode関数をさらに強力にするためには、カスタマイズと応用が重要です。

特定の状況に対応するため、関数の使用法を微調整する方法を学びましょう。

○限定的な分割:limitパラメータ

explode関数には、任意のパラメータとしてlimitがあります。

このパラメータを使うと、文字列の分割数を制限することができます。

このコードではexplode関数を使って文字列を分割するコードを紹介しています。

この例ではlimitパラメータを使って分割数を制限しています。

$str = "apple,banana,cherry,date";
$pieces = explode(",", $str, 3);
print_r($pieces);

この例では、カンマで区切られた文字列から、最初の3つの要素を取り出すように指定しています。

つまり、limitパラメータに3を設定しています。

このコードを実行すると次の出力が得られます。

Array
(
    [0] => apple
    [1] => banana
    [2] => cherry,date
)

○パターン分割:preg_split関数の利用

複数の文字または文字パターンで文字列を分割したい場合は、preg_split関数を使うと便利です。

これは正規表現を使って文字列を分割する関数で、より複雑な分割が可能です。

このコードではpreg_split関数を使って文字列を分割するコードを紹介しています。

この例では正規表現を使って複数の文字で文字列を分割しています。

$str = "apple banana-cherry,date";
$pieces = preg_split("/[\s,-]+/", $str);
print_r($pieces);

この例では、スペース、ハイフン、カンマのいずれかで文字列を分割しています。

このコードを実行すると、次のような出力が得られます。

Array
(
    [0] => apple
    [1] => banana
    [2] => cherry
    [3] => date
)

これらの方法を使うことで、PHPのexplode関数をさらに有効に活用することができます。

自分の目的に最適な方法を見つけ、自分のコードに取り入れてみてください。

まとめ

本記事では、PHPで文字列を分割するexplode関数について詳しく解説しました。

explode関数の基本的な使い方から、文字コードの問題、空白文字を分割文字とする際の注意点、そして分割対象の文字列が空の場合の処理など、初心者でも理解できるように丁寧に説明しました。

さらに、explode関数をカスタマイズし、応用する方法についても解説しました。

限定的な分割のためのlimitパラメータや、複数の文字やパターンで文字列を分割するためのpreg_split関数の使い方についても詳しく紹介しました。

これらの情報を活用することで、文字列を効率的に扱い、あなたのコードをより洗練され、効率的なものにすることができます。

プログラミングは学習するほどに広がりを見せ、その中でもPHPはそのシンプルさと豊富な機能により、多くの開発者から信頼されています。

PHPのexplode関数はその中でも特に便利で、プログラミングの初心者でも簡単に取り組むことができます。

本記事があなたのPHP学習に役立つことを願っています。