CSSグラデーションを作成!初心者でも簡単な3ステップで解説

CSSグラデーションジェネレーターを使ったサンプルコードCSS
この記事は約4分で読めます。

 

【サイト内のコードはご自由に個人利用・商用利用いただけます】

この記事では、プログラムの基礎知識を前提に話を進めています。

説明のためのコードや、サンプルコードもありますので、もちろん初心者でも理解できるように表現してあります。

基本的な知識があればカスタムコードを使って機能追加、目的を達成できるように作ってあります。

※この記事は、一般的にプロフェッショナルの指標とされる『実務経験10,000時間以上』を凌駕する現役のプログラマチームによって監修されています。

サイト内のコードを共有する場合は、参照元として引用して下さいますと幸いです

※Japanシーモアは、常に解説内容のわかりやすさや記事の品質に注力しております。不具合、分かりにくい説明や不適切な表現、動かないコードなど気になることがございましたら、記事の品質向上の為にお問い合わせフォームにてご共有いただけますと幸いです。
(送信された情報は、プライバシーポリシーのもと、厳正に取扱い、処分させていただきます。)

●グラデーションが魅力的なデザインを実現

デザイン性の高いWebサイトやアプリケーションを作成する際、グラデーションは非常に効果的な手法です。

しかし、CSSでグラデーションを実現する方法を知らない初心者の方も多いでしょう。

この記事では、CSSグラデーションジェネレーターの使い方、作成方法、対処法を詳しく解説します。

また、サンプルコードと応用例もご紹介しますので、初心者の方でも簡単にグラデーションを実現できるようになります。

●CSSグラデーションジェネレーターとは

CSSグラデーションジェネレーターは、簡単にCSSコードを生成してくれるオンラインツールです。

これを利用することで、初心者の方でも手軽にグラデーションを作成できます。

さらに、独自のグラデーションを自由にカスタマイズすることも可能です。

●ステップ1: グラデーションジェネレーターを選ぶ

まずはじめに、CSSグラデーションジェネレーターを選びます。

おすすめのジェネレーターを3つご紹介します。

  1. CSS Gradient (https://cssgradient.io/)
  2. WebGradients (https://webgradients.com/)
  3. Gradient Magic (https://gradientmagic.com/)

これらのサイトからお好みのジェネレーターを選んでください。

●ステップ2: グラデーションをカスタマイズする

次に、選んだジェネレーターでグラデーションをカスタマイズします。

例として、CSS Gradientを使った手順を説明します。

  1. サイトにアクセスし、画面上部の「Create」をクリックします。
  2. グラデーションの方向、色、位置などを調整して好みのグラデーションを作成します。
  3. 「Randomize」ボタンを押すことで、ランダムなグラデーションも生成できます。

●ステップ3: グラデーションコードをコピー&ペースト

カスタマイズが完了したら、生成されたCSSコードをコピーして、自分のプロジェクトに貼り付けます。

例えば、次のようなコードが生成されることでしょう。

background-image: linear-gradient(135deg, #F05F57 0%, #360940 100%);

このコードを、適用したい要素のCSSスタイルに貼り付けるだけで、グラデーションが反映されます。

●応用例1: グラデーションをボタンに適用

グラデーションはボタンに適用することで、一気に魅力的なデザインになります。

グラデーションをボタンに適用したサンプルコードです。

HTML

<button class="gradient-button">Click Me!</button>

CSS

.gradient-button {
  background-image: linear-gradient(135deg, #F05F57 0%, #360940 100%);
  color: white;
  border: none;
  padding: 10px 20px;
  cursor: pointer;
  text-transform: uppercase;
}
.gradient-button:hover {
  background-image: linear-gradient(135deg, #360940 0%, #F05F57 100%);
}

●応用例2: グラデーションを背景に適用

グラデーションを背景に適用することで、サイト全体の雰囲気を変えることができます。

グラデーションを背景に適用したサンプルコードです。

HTML

<div class="gradient-background">
  <h1>Welcome to My Website!</h1>
</div>

CSS

.gradient-background {
  background-image: linear-gradient(135deg, #F05F57 0%, #360940 100%);
  color: white;
  padding: 50px;
  text-align: center;
}

まとめ

この記事では、CSSグラデーションジェネレーターの使い方、作成方法、対処法を詳しく解説しました。

また、サンプルコードと応用例もご紹介しました。

これで、初心者の方でも簡単にグラデーションを実現できるようになりましたね。