5ステップでHTMLリンクを別ウィンドウで開く方法

HTMLでリンクを別ウィンドウで開く方法HTML

 

【当サイトはコードのコピペ・商用利用OKです】

このサービスはASPや、個別のマーチャント(企業)による協力の下、運営されています。

記事内のコードは基本的に動きますが、稀に動かないことや、読者のミスで動かない時がありますので、お問い合わせいただければ個別に対応いたします。

この記事では、プログラムの基礎知識を前提に話を進めています。

説明のためのコードや、サンプルコードもありますので、もちろん初心者でも理解できるように表現してあります。

基本的な知識があればカスタムコードを使って機能追加、目的を達成できるように作ってあります。

※この記事は、一般的にプロフェッショナルの指標とされる『実務経験10000時間以上』を満たすプログラマ集団によって監修されています。

この記事を読めば、HTMLでリンクを別ウィンドウで開く方法を理解し、実践できるようになります。

はじめに

HTMLでリンクを別ウィンドウで開く方法を知りたいけれど、どこから始めたらいいのかわからないというあなたのために、この記事では5ステップで徹底解説します。

使い方、注意点、対処法、カスタマイズ、サンプルコード、応用例を含む詳細な解説で、あなたもすぐに実践できるようになります。

●ステップ1:基本的なリンクの作成方法

まずは、HTMLでリンクを作成する基本的な方法を確認しましょう。

<a>タグを使ってリンクを作成します。

<a href="https://www.example.com">リンクテキスト</a>

●ステップ2:リンクを別ウィンドウで開く方法

次に、リンクを別ウィンドウで開く方法を説明します。

<a>タグにtarget属性を追加します。

<a href="https://www.example.com" target="_blank">リンクテキスト</a>

●ステップ3:注意点と対処法

リンクを別ウィンドウで開く際の注意点と対処法を説明します。

○セキュリティ上の問題

別ウィンドウで開くリンクには、セキュリティ上の問題があることが知られています。

特に、リンク先のページが他のサイトの場合、リンク元のページに悪意あるコードが埋め込まれるリスクがあります。

これを回避するために、rel属性にnoopenerとnoreferrerを追加しましょう。

<a href="https://www.example.com" target="_blank" rel="noopener noreferrer">リンクテキスト</a>

●ステップ4:カスタマイズと応用例

リンクを別ウィンドウで開く方法をカスタマイズする方法と応用例を紹介します。

ウィンドウの大きさを指定する JavaScriptを使って、新しいウィンドウの大きさや位置を指定できます。

新しいウィンドウの横幅を600px、縦幅を400pxに指定する例を紹介します。

<a href="javascript:void(0);" onclick="window.open('https://www.example.com', 'newwindow', 'width=600, height=400'); return false;">リンクテキスト</a>

○画像をクリックしてリンクを開く

画像をクリックしてリンクを別ウィンドウで開く方法もあります。

下記のように<img>タグを<a>タグで囲むことで実現できます。

<a href="https://www.example.com" target="_blank" rel="noopener noreferrer">
  <img src="image.jpg" alt="画像の説明" />
</a>

●ステップ5:実践サンプルコード

これまで学んだ内容を組み合わせた実践的なサンプルコードを紹介します。

リンクを別ウィンドウで開く、セキュリティ対策済みのサンプルコード

<a href="https://www.example.com" target="_blank" rel="noopener noreferrer">リンクテキスト</a>

ウィンドウサイズ指定、画像リンクのサンプルコード

<a href="javascript:void(0);" onclick="window.open('https://www.example.com', 'newwindow', 'width=600, height=400'); return false;">
  <img src="image.jpg" alt="画像の説明" />
</a>

まとめ

この記事では、HTMLでリンクを別ウィンドウで開く方法を5ステップで解説しました。

基本的なリンクの作成方法から、別ウィンドウで開く方法、注意点と対処法、さらにカスタマイズや応用例まで詳しく説明しました。

また、実践的なサンプルコードも提供しました。

これであなたも、HTMLでリンクを別ウィンドウで開く方法を理解し、実践できるようになったことでしょう。

今後のWebページ作成やブログ記事執筆などで活用して、ユーザー体験を向上させましょう。

また、リンクを別ウィンドウで開く際には、セキュリティ上の注意点も忘れずに対策してください。

それでは、あなたのWeb制作がスムーズに進むことを願っています。

何か問題があれば、この記事を参考にして対処してみてください。そして、どんどん新しい知識や技術を身につけて、更なるスキルアップを目指しましょう!