HTMLでボタンリンクを作成!初心者向け徹底解説10選

HTMLボタンリンクの作成方法イメージHTML
この記事は約7分で読めます。

【サイト内のコードはご自由に個人利用・商用利用いただけます】

この記事では、プログラムの基礎知識を前提に話を進めています。

説明のためのコードや、サンプルコードもありますので、もちろん初心者でも理解できるように表現してあります。

基本的な知識があればサンプルコードを活用して機能追加、目的を達成できるように作ってあります。

※この記事は、一般的にプロフェッショナルの指標とされる『実務経験10,000時間以上』を凌駕する現役のプログラマチームによって監修されています。

サイト内のコードを共有する場合は、参照元として引用して下さいますと幸いです

※Japanシーモアは、常に解説内容のわかりやすさや記事の品質に注力しております。不具合、分かりにくい説明や不適切な表現、動かないコードなど気になることがございましたら、記事の品質向上の為にお問い合わせフォームにてご共有いただけますと幸いです。
(送信された情報は、プライバシーポリシーのもと、厳正に取扱い、処分させていただきます。)

●HTMLボタンリンクとは

HTMLボタンリンクとは、Webページ上でユーザーがクリックすることで他のページやリソースに移動できるボタンのことです。

ボタンリンクは、Webデザインにおいて非常に重要な要素であり、初心者でも簡単に作成できます。

この記事では、ボタンリンクの基本的な作成方法から応用例まで、初心者にも分かりやすいように徹底解説します。

●基本的なボタンリンクの作成方法

ボタンリンクの作成は、HTMLのタグを使用して簡単に行うことができます。

下記のサンプルコードを参考にして、基本的なボタンリンクを作成してみましょう。

<a href="https://www.example.com">
  <button>Visit Example.com</button>
</a>

このコードでは、<a>タグでリンク先のURLを指定し、その中に<button>タグを入れることで、ボタンリンクが作成されます。

●ボタンリンクのカスタマイズ

ボタンリンクの見た目を変更したい場合は、CSSを使って簡単にカスタマイズできます。

下記のサンプルコードを参考にして、ボタンリンクのサイズや色、形状を変更してみましょう。

<style>
  .large-button {
    font-size: 24px;
    padding: 12px 24px;
  }
</style>
<a href="https://www.example.com">
  <button class="large-button">Visit Example.com</button>
</a>

このコードでは、<style>タグ内で.large-buttonというクラスに対して、フォントサイズやパディングを設定して、ボタンのサイズを変更しています。

<style>
  .red-button {
    background-color: red;
    color: white;
  }
</style>
<a href="https://www.example.com">
  <button class="red-button">Visit Example.com</button>
</a>

このコードでは、<style>タグ内で.red-buttonというクラスに対して、背景色と文字色を設定して、ボタンの色を変更しています。

<style>
  .rounded-button {
    border-radius: 12px;
  }
</style>
<a href="https://www.example.com">
  <button class="rounded-button">Visit Example.com</button>
</a>

このコードでは、<style>タグ内で.rounded-buttonというクラスに対して、border-radiusを設定して、ボタンの形状を変更しています。

●ボタンリンクの応用例

ボタンリンクは、さまざまな用途に応用することができます。

下記のサンプルコードを参考にして、新しいタブでリンクを開く方法や、メールアドレスや電話番号へのリンク、ファイルのダウンロードリンク、ソーシャルメディアの共有リンク、スクロールアンカーリンクなど、様々な応用例を試してみましょう。

<a href="https://www.example.com" target="_blank">
  <button>Visit Example.com in a new tab</button>
</a>

このコードでは、<a>タグにtarget="_blank"属性を追加することで、リンクを新しいタブで開くようにしています。

<a href="mailto:info@example.com">
  <button>Contact us by email</button>
</a>

このコードでは、<a>タグのhref属性にmailto:プロトコルを使用して、メールアドレスへのリンクを作成しています。

<a href="tel:+1234567890">
  <button>Call us</button>
</a>

このコードでは、<a>タグのhref属性にtel:プロトコルを使用して、電話番号へのリンクを作成しています。

<a href="https://www.example.com/sample.pdf" download>
  <button>Download Sample PDF</button>
</a>

このコードでは、<a>タグにdownload属性を追加することで、ファイルのダウンロードリンクを作成しています。

<a href="https://twitter.com/intent/tweet?url=https://www.example.com&text=Check%20out%20this%20awesome%20website!" target="_blank">
  <button>Share on Twitter</button>
</a>

このコードでは、Twitterの共有リンクを作成しています。

<a>タグのhref属性に、Twitterの共有URLを指定し、target="_blank"属性で新しいタブで開くようにしています。

<a href="#section1">
  <button>Scroll to Section 1</button>
</a>
...
<div id="section1">
  <h2>Section 1</h2>
  ...
</div>

このコードでは、ページ内の特定のセクションへスクロールするアンカーリンクを作成しています。

<a>タグのhref属性に、対象セクションのid属性を#記号とともに指定しています。

●注意点と対処法

ボタンリンクを作成する際には、いくつかの注意点と対処法があります。

ここでは、それらを説明し、問題を解決する方法を提供します。

○注意点1:ボタンがリンクとして機能しない場合

場合によっては、ボタンが正常にリンクとして機能しないことがあります。

これは、<button>タグの親要素である<a>タグのスタイルが適用されず、リンクがクリックできない状態になることが原因です。

対処法

ボタンのスタイルを<a>タグに直接適用するか、<a>タグにクラスを追加し、そのクラスに対してスタイルを適用します。

○注意点2:リンクの遷移先が正しくない場合

リンクの遷移先が正しくない場合は、<a>タグのhref属性に誤ったURLが指定されている可能性があります。

対処法

<a>タグのhref属性に正しいURLを指定し、リンクの遷移先が正しいことを確認します。

○注意点3:ボタンのデザインが崩れる場合

ボタンのデザインが崩れる場合は、他のCSSが影響している可能性があります。

対処法

ボタンに適用するCSSクラスのスタイルを調整し、他のCSSとの競合がないようにします。

まとめ

この記事では、HTMLボタンリンクの作成方法、使い方、対処法、注意点、カスタマイズ方法を徹底的に解説しました。

さまざまなサンプルコードを参考にして、ボタンリンクを自由にカスタマイズし、様々な応用例を試してみましょう。

この記事を読めば、HTMLボタンリンクを効果的に使いこなすことができるようになります。